生育状況

生育状況
2015.03.20

2015新潟産花き球根の生育情報 No.1

    2015新潟産花き球根の生育情報 No.1(作成日2015/3/20)

1.北陸地方の今冬(12月~2月)の特徴
[5年連続の寒冬で、1947年に次ぐ多雨・寡照]
 今冬は、12月はたびたび強い寒気が南下したため所々で大雪となったが、1月、2月は寒気の南下は一時的で冬型の気圧配置は長続きせず、低気圧の影響を受けることが多かった。
12月の平均気温がかなり低く、北陸地方では5年連続の寒冬となった。
また、1947年の統計開始以来、1947年冬に次ぐ多雨・寡照となった。降雪量は少なかった。
 
気温は、12月はかなり低く、1月は平年並、2月は高かった。3ヶ月平均では低かった。
降水量は、12月はかなり多く、1月、2月はともに平年並だった。3ヶ月平均ではかなり多かった。
日照時間は、12月、1月ともにかなり少なく、2月は少なかった。3ヶ月平均ではかなり少なかった。
降雪量は、12月は多く、1月、2月はともに少なかった。3ヶ月平均では少なかった。
 
2.3月上旬の天気概況
 この期間、低気圧と高気圧が交互に通過し、晴れ間の広がった日もありましたが、曇りや雨または雪の日が多くなりました。
平均気温は新潟で平年に比べ高くなりました。降水量は新潟で平年に比べ多くなりました。日照時間は新潟で平年並になりました。
3.向こう1ヶ月の天候の見通し(平成27年3月19日発表)
 2週目の気温は暖かい空気に覆われるため、平年より高く、かなり高くなる可能性があります。
 向こう1か月の天候は、平年と同様に低気圧と高気圧が交互に通過し、数日の周期で変わるでしょう。
 
   注)配信画像の各地点の気候と異なる場合があります。 「新潟地方気象台提供」
 
2015日々の気候
 
2015日々の気候-2-1
 
 
村上イエローマンモス (640x480)オックスフォード3月19日
  
ピューリシマ3月19日 
  
 
中権寺テータテート (640x480)
 
 
添付写真
・村上市 ・・・クロッカス       :イエローマンモス      ・満開です、平年より1週間以上早い。
・五泉市 ・・・チューリップ   :オックスフォード(DH)
                                                           :ピューリシマ(FO)
・新潟市 ・・・スイセン     :テータタート     ・開花初め、平年より1週間以上早い。
 配信画像の各地点の気候と異なる場合があります。
 
 
 
  • トップページ
  • 関連リンク

goTop